2015年12月

12月14日以降通常通り営業致します。ご迷惑をおかけしまして申し訳ありませんでした。

化学及血清療法研究所(化血研)がワクチンを承認書と違う方法で製造していたとして現在マスコミ等で取り上げられております。現在当院においてインフルエンザワクチンの一部はこの化血研のものを使用しております。

化血研のインフルエンザワクチンは9月から厚生労働省より 出荷自粛の要請を受けておりましたが、10/21をもって解除されました。現在流通されているワクチンは厚労省の品質検査の結果安全性に問題はないと結論づけられております。

また現在流通において他メーカーのインフルエンザを含むワクチン全般が 、品薄になっている状態が続いております。

インフルエンザワクチンはインフルエンザ流行前に終了することが望ましく、上記理由もふまえ当院では化血研のワクチンも使用していくつもりでおります。

インフルエンザワクチン接種予定の皆様のご理解を頂きますようよろしくお願い申し上げます。 

↑このページのトップヘ